スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Chu×Chuアイドる2 -melodies×memories- レビュー

【概要】
タイトル:Chu×Chuアイドる2 -melodies×memories-
メーカー:ユニゾンシフト・アクセント
公式ページ:http://www.softpal.co.jp/unisonshift/products/project22/chuchu2/project22top.html

ジャンル:合体!?新吸血鬼アイドルとドキドキHなアドベンチャー
シナリオ:緋川佳、苑脇つぐみ、風間ぼなんざ、仙道佳帆
原画:織澤あきふみ
SDキャラクター原画:あさぎしん
音楽:森まもる、佐々倉マコト



【シナリオ】
ストーリーは一応前作をやっていないとわからないネタがあったりしましたが、
今回Chu×Chuアイドるを初プレイの方でも大丈夫なようになっていましたね。

ただ、どれ・・・ゲフンゲフン。
しもべ分が足りない気がしたのが正直なところでした。

前作のチュチュはSっ気たっぷりで \Mな俺歓喜!/ な内容でしたが、
今回のChu×Chu2はそういったM気質なわたしには物足りなかった感じ。

それに、今作のメインヒロインであるはずのチューノが、
完全にチュチュにいいとこ取りされてしまっていたり・・・。

全体の感想を述べるとしたら、
あたりさわりのない定番で、万人受けする作品に仕上がっていたんではないかと思います。


【キャラクター】
僕の中では、チューアよりチューノが勝ってますねw
チューノ>チューア>>>>プリモ
こんな感じでしょうか。

プレイする前は今回は2だしチュチュの出番は少ないんだろうな・・・とか思っていましたが、
後半は復活ライブだったりプリモルートではチューノそっちのけで活躍したりと予想外でした。

そして、メインのチューノですが、影が薄い。
ですがビジュアル面ではチューアよりチューノの方がっ(さっきも言ったw)
というか前作のチューアやらチュチュの存在が大きいって事もあるでしょうけど、
メインヒロインなんだからもうちょっと・・・ね。

サブキャラにいたってはサキがかわいすぎる!
マスターアップ壁紙のチューア衣装の画像にはやられましたね。

全体的には前作キャラの存在感が強く新キャラはいまいちな感じがしました。


【CG・立ち絵】
今回はHシーンのCGが減った感じが見受けられましたねー
先ほど言ったように、万人受けを目指したって事なんでしょうかね?
Chu×Chuに関してはHシーンの濃さに期待していたわたしとしては何か物足りない感がありますが、
ある意味これはこれでありなのかなぁとか思ったりもしました。


【音楽】
前作同様ここはかなりの豪華仕様に!
新曲8曲あとは前作から持ってきている曲。
後はなんといってもゆいにゃんががが・・・(そこが一番大きいw)

そして今作一番の曲は、やはりDIAMOND RINGですかね。
上野ちひろ&榊原ゆい2人によるデュエット。
無限ループ必至です!


【その他】
やっぱり今回もう一つの魅力は、
特典の『Chu×Chu!スペシャルライブDVD』
です!

横浜と大阪で開催された伝説のライブと言っても過言ではありません。
というかゲームにライブDVDが特典として付くのってなかなか無いんではないでしょうか?

ただ1つ残念なことに途中途中のChu×Chuキャラによる音声による演出、
榊原ゆいとして登場した曲のカットetc...
などなど完全版ではなかったので商品としてユニゾンさんに完全版を出して頂きたいところ。

そして今回収録されているのは横浜公演。
わたし自身がアームカメラの前辺りにいたので結構映像に映ってるんですよね・・・w
自分で見てて「あ、いたw」ってシーンが何度かありました。
イヤー恥ずかしい恥ずかしい。


【まとめ】
ゆいにゃん好きならとりあえずプレー
前回みたいにしもべ分は足りないかもしれませんが、
Hシーンなどはやっぱりしっかりとしています。

あとは音楽はアイドるものということで高評価できますし、興味を持った方は是非プレーしてみてください。
[ 2010/11/29 09:46 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。